読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

納得!朝三暮四

色々書きます

レガシー

ネコ

母親がマンションに越してからかねてよりの希望だった猫を飼い始めていて、私も非常に可愛がっているんですね。エリザベスという名前なんですが、愛称でベスと呼ばれ、それからベス子、ベス公、ベスニャンなどと適当に呼ばれているんですが、本猫はエサをくれるやつはいいやつ以上の精神を持っていないので、気にはしていないようです。それでまあ、ベス公は可愛いんですが、何度も帰省するうちに気付いたんですね。俺、猫アレルギーですわ。家帰ってちょっと過ごすだけで鼻水出るしくしゃみ出るし。最初はタイミングよく体調悪くしてるんかと思ってたんですけど、これはもう、猫アレルギーしか考えられない気がする。ただ、ベス公に近づいたら症状が酷くなるとかはないので、気にせず可愛がってやってます。あと気付いたんですけど、体ぽっちゃりだけど顔痩せてるって、猫だと普通に実現できて良いですね。まあ猫は顔まで太っても可愛いんですけど。

腰が痛い

床直起きPCはいかなる体勢で操作しても腰が痛くなることが知られています。痛い。実家生活のストレスはだいたい猫アレルギーと姿勢の悪さとアレのできなさに依るわけですが、かといって東京に戻ったところで一人で上手く生きれるかというのは非常に怪しいところですし、母親としても自分の目に届くところにこの病んでんのか病んでないのかよくわからん息子を置いておきたいに違いはないので、そこらへんは我慢するしかないのです。まあとっととパソコンの置き台を手に入れるべきですね。あと我慢が効かなくなったらやっちまうだろうけど、そこらへんはどうか許してください。

レガシー

クイズ番組の単語を整理してたら発見したんですが、「レガシー」ってまあ最近オリンピックで話題になる言葉だと思うんですが、大辞泉

1 遺産。先人の遺物。
2 時代遅れのもの。「レガシーシステム
[補説]本来、過去に築かれた、精神的・物理的遺産の意であるが、近年、「首相としてのレガシーを作る」のように、後世に業績として評価されることを期待した、計画中の事業の意でも用いられるようになってきた。

と、あからさまに最近使われるようになった「業績」というか「後世に残すべき施設」みたいな使い方について述べられてるわけで、我々の感覚としては東京五輪の話が出たあたりからですが、「首相としてのレガシー」はちょっと違うので、それよりちょっと前あたりなんですかね。そういえば、今年の新語にも選ばれてた。
dictionary.sanseido-publ.co.jp

なお、大辞林は(2006年3版の時点でもちろん最近の動向とか知ったこっちゃねえので)「負の遺産」的な意味しか書いておらず、

〔遺産の意〕
企業で長期間使用されてきたコンピューター-ソフトウエアで、高価なため維持が難しいが、業務上不可欠であるものをいう。

という説明。「高価」だけじゃないよ!という声があちらこちらから聞こえてきそうですね。

戦プロ

柴田勝政はレベルMAXになった。千利休の進化も済んだし、[風雪]立花道雪も進化を終えて90レベまで育てた。神化に必要な2体目の道雪は手に入る気がしないので諦めている。イベント報酬で浅野幸長(豊臣・徳川)が来たので来週に向けて育てよう。

口先番長

特にこれと言った単語は拾えなかった。「ぐれーとまじんがー」を初めて打ったらしい。

マンガ

  • 家電ちゃん : 乳首だけで1話持つんやなあ
  • 街コロマッチ! : よくよく考えると中身おっさんの女の子と男らしい女の子の百合って業深くない?大丈夫?
  • 彼方のアストラ : あーーーーもっと業が深いのがいたからオッケー!!
  • しにあるき : 「なぜ主人公の周りで人死にが多発するのか」という最大の謎とともに「どうして主人公は養子として引き取られたのか」とか色々謎となる要素が散りばめられていて、引かれるところ。あんまぶっ飛んだ設定はなしにしてほしいが、どうなるやら
広告を非表示にする